SSブログ

面倒と言われるカルテ記載 ー若い時からの習慣にしておいてよかったー [当院紹介]

「毎年いつも、この辺りで、風邪をひくんですよね」
「去年も、疲労でダウンしたら、今年も先日体調不良で寝込んでたんです」

等と、「同じ時期に同じ様な症状を起こした」と訴えられる方は少なくありません。
「もう、私の 恒例行事みたいなもの」と 開き直って、自虐的に言われる方も・・

整骨院を開業と同時に講習に通いだした頃の、『整体の会』で一緒に勉強をした
同僚の先生方の中には、保険施術を行われていない方が多くて、柔整師の私が
施術のカルテを記載しているとの事だけでも 「何でよ?」と話題でした。

「カルテなんてしっかりつけたら、脱税できないじゃん(笑)」なんて
からかわれた事もあったっけ。

負傷原因や症状はもとより、患者さんが、習い事を始められた事、冠婚葬祭があった事
どこそこに旅行に出かけられた等の事もこまめに書き込んでいる為、患者さんにも、
「私も忘れていたのに、よく覚えてみえるね」「そういえば、そんな事もあったね」
と、大変珍しがられたり、びっくりされたものです。

ただ、最近、柔整の保険適用問題が取り上げられ法制が厳しくなっても、
当たり前の事として25年間してきたおかげで、何の苦も無く対応できております。

ほかの先生方より、「負傷原因を記す事が義務となったのは大変な負担だ」
との声を多く聞いてきましたが、
「逆に、まだ問診もしてなかったの?カルテもつけてなかったの?」と、
もう習慣になってしまっているので、驚いた程でした。

そんな感じなので、ある程度 通院されておられる方とは、カルテを見ながら
例年のこの時期の体調の話や健康管理の話などのお話をする事もあります。

「二年前のこの時期は出産で大変でしたね。さぞ重くなって抱くのは大変でしょう」
「昨年も稲刈りの時に、腰を傷めていますね。しっかりケアしておかないとね」
「花粉症の時期に入るから、ぎっくり腰にならない様、クシャミは気をつけてしてね」
「そういえば春先は弱いね。もう少ししたら、皮膚科に行かれる事になりませんか?」
「膝の状態が良くない様だけど、ワンちゃんの散歩で足に負担は掛りませんか?」
「歪みが大きい様だけど、この時期は、お寺の行事で忙しいんですよね」

等と、患者さんの負傷原因などの解明の手掛かりや、体のケアの手助けにも
役立っています。

「そんな余計事はカルテに書くものでなく、頭に叩き込むものだ」と、
保険治療をされていない先生に笑われた事もありましたが、
物忘れが激しくなってきたこの頃においては、このカルテは私の財産になっております。


107DSC08067.JPG






☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆



岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕




当院ホームページ https://ma35.net/





にほんブログ村





にほんブログ村




にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


[健康院] ブログ村キーワード

当院の〈アーチバランス整体〉〈腱賦活術〉は、健康保険の対象外となっております。
オフィシャルブログ  https://ma-35.blog.ss-blog.jp/


共通テーマ:健康